03_【UCLA】授業関連

Japan Power炸裂

今日はGlobal Marketingの授業で、トイザらスの日本市場進出に関するケースをやりました。

この授業はクラスに日本人が私一人なので、自然と私が当てられる機会が多くなります。
教授から当てられ、なぜか生徒から「日本人の意見を聞きたいわ」と当てられ、入学以来最も多く授業で喋った気がします。

事前にこういう状況になることはわかっていたので、日本のニュース記事なども見てケースの内容以外の知識もつけて授業に行きました。教授にも「今日は色々と日本の状況を喋ってくれてありがとう」と言われたので、まあ合格点だったかなと。

色々と予習をしていて面白いなーと思ったのは、以外と自分の国のことがわかっていないこと多いなーということ。
今回のトイザらスのケースも、当時(9歳か10歳くらいだったと思う)は「でかいオモチャ屋ができるだー。すげえなー。」程度にしか思っていなかったのですが、今見ると日米政府を巻き込んだ日本の流通業界を変える一大事だったんだなと気付くことができました。詳しく知りたい方は、Googleさんに聞くと色々な情報が出てくるので見てみてください。結構面白いトピックですよ。

ブログに内容も書きたいなーとも思ったのですが、疲労困憊により今日はこの辺で。


| | コメント (0)

冬学期開始

早いもので、今日から冬学期がスタートします。

今学期の授業も必修のみで、Marketing, Operation, Corporate Financeの3教科。

先学期は就職活動に力を入れ過ぎて、勉強の方がかなりおろそかになっていたので、今学期はアカデミック学期と位置付けています。
多くの生徒は上記の3教科に加えて選択科目を1つとっているのですが、私は3教科集中で十分。ここで良い成績をとらないと後々かなりマズイことになりそうなので、気合入れて頑張ります。

| | コメント (0)

Econ中間試験②

撃沈。。。
超悔しい。。。絶対に挽回しないと。

次はマーケティングと統計です。

| | コメント (0)

Econ中間試験

散々な中間試験に追い打ちをかけるように、明日はEcon(経済学)の中間試験でございます。

昨日はマーケティングの宿題に遅くまで追われていたため、眠くてしょうがないですが、頑張って図書館で珍しく勉強しております。

追いかけてくる留年の2文字から何とか逃げ切りたい。っていうことで、正直GMAT以上に勉強にマジになれる機会に恵まれています。

がんばろー。

以後更新が無い場合は、撃沈したとご理解ください。

ではでは

| | コメント (0)

まずい。。。

比較的早く中間試験が終わった、アカウンティングの結果が返ってきた。

結果はかなり微妙な平均点やや下と、散々。。。
しかも、自己採点よりも点数が低いので、何かしらの計算ミスもしている可能性も。
アカウンティングは比較的得意な科目の一つなので、ここでしくじるとかなり痛い。

あと、今回で改めて再認識したことは、周りの生徒はみんなできるということ。
個人的には結構難しい問題もあったように感じたのだが、他のみんなで結構無難にこなしている。

これは、相当気合を入れていかないとまずいことになりそうだぞ。。。
GMATを思い出して、今後は勉強にがっつり力を入れていきます。

| | コメント (2)

中間試験

ただいま、Andersonでは中間試験期間中の真っ最中でございます。

先週はアカウンティング、今週は経済学にマーケティング、最後は統計学という感じで進んでいきます。

まあ、アカウンティングは仕事で使っていたこともあって、正直あんまり何とか無難に終了。(したと思ったらとんでもなかったです。。。)

ただ、後の科目がガチでヤバい。。。。
特にマーケティングは、先週あった宿題(成績の10%)の出来が散々。
久しぶりにGMATで撃沈したころの感情を思い出してしまいましたね。

今は、学校の図書館でお気に入りのPandoraを聞きながら、マーケティングの課題と格闘中。
文系人間の私にとっては、数字を使った資料を作るのが大の苦手。(元コンサルとしては、致命的な気がしますが)

がんばろー。。。

| | コメント (0)

Work Hard Play Hard

Andersonでは、"Word Hard, Play Hard"という言葉がよく使われます。
勝手な解釈として、「勉強も大事だけど、せっかくLAにいるんだしOff Campusでの活動もしっかりやっていいよ!」という学校側からのメッセージだと理解しています。

なので、勉強が忙しいといいつつ生活全体からもTake Awayがある毎日を目指しています。

そんなことをしていたら、週末のスケジュールがエラいことに。

勉強系
・Data&Statisticsの小テスト(日曜提出)
・Marketingのケース分析ライティング(月曜提出)
・Accountingのテスト勉強(火曜テスト)

就活系
・学校のキャリアセンターの個別カウンセリング(金曜朝)

課外活動系
・ファッションショー出席(金曜夜)
・映画プレミア出席(日曜夜)
・サッカークラブ練習(金曜昼)

遊び系
・UCLAアメフト観戦(金曜昼)

キツいなら、勉強に集中しろよという声が聞こえてきそうですが、削って削ってこれなのです。

「課外活動系」と「遊び系」の境界線がかなりグレーに見えますが、ファッションショーなどはエンタメ業界での就職を目指す私にとっては、ネットワーク作りのための重要なイベントなのです。

約2ヶ月間、MBA生活を過ごして時間管理の重要さをあらためて思い知らされるばかりです。

体力的にはきついけど、楽しいことばかりなので、これはこれでいいんです。
頑張ります!

| | コメント (0)

Learning-Group

さて、最近はグループワークに勤しむ毎日を送っております。

Andersonでは、1年目のコア科目(日本でいう必修科目)は学校側からアサインされた4〜5人のチームでLearning Teamと呼ばれるグループを組んで一緒に課題に取り組みます。

このグループは、クォーター毎に組み替えが行われているので、3ヶ月たつと自動的に解散して新しいグループになります。

私のグループは、クールなイケメンの"ベック"、ウルヴァリン※似の"ミック"にお洒落美人の"エレナ"(念のため全て仮名)という私以外は全て純アメリカ人という構成。

完璧な英語弱者の私にとっては、この純アメリカ人に囲まれた環境というのは、想像以上に大変。ディスカッション中に、「何言ってるかわかんねー。。。」という状況に悩まされることもしばしば。満を持して発言した言葉が、「I agree...」のみという情けない状況もありました。
こんな状況なので、グループへ貢献することが結構大変なのです。

でも、これで凹んでいてはただのフリーライダーです。
苦心の末、"ニッチマーケットを狙え戦略"で打開をはかることに。
私のグループメンバー、みんな頭も良くて人柄も良いので付け入る隙がなさそうですが、よーく観察すると意外と私でも貢献できる点が見えてきます。

まずはパーソナリティ面。頭が良いからできることなのかカルチャーの違いなのか、事前準備という点については結構みんな適当です。なので、全体感については理解していても、詳細な部分についてはあまり気を配らない傾向にあります。この辺は、日本人は得意そうなので何とかできそう。

次にスキル面。これは単純でアカウンティングがみんな苦手。みんな理解力はあるんだけど、授業も鬼のようなスピードで進んでいくのでついていくのも結構大変そう。会計は苦手といいつつ、4年間会計士の先生の下でコンサルティングをしてきたので、授業の範囲くらいは大丈夫なので、これも何とか貢献できるかも。

という分析から、"事前準備が万全で、アカウンティングができる人"という商品価値で秋学期は勝負することにしました。
現状は、結構うまくいっていて、じょじょーにですが、グループ内での役割も確率できてきた感があります。特にアカウンティングに関しては、事前に議論のたたき台をまとめて送付することで大分感謝されている感があります。

今日もエレナの家で、集まって15時から20時までミーティング。
一緒に夜飯を食べたりして、段々仲良くなれてきました。(但し、相変わらず最も口数が少ないことに変わりありませんが。。。)

あとは、何とか喋りでネイティブたちのペースについて議論をできるようにならないと。

※ウルヴァリンについては、下記を参照
http://movies.foxjapan.com/wolverine/

| | コメント (0)

Fall Quarter Start!!

更新が滞っていましたが、遂に本格的な授業がスタートしました。
授業関連の感想の前に、Andersonの1年目秋学期の概要を紹介したいと思います。

UCLAはQuarter制をとっているので、現在は秋学期(Fall Quarter)と呼ばれる9月〜12月までの学期になります。

Andersonでは、この1年目の秋学期は最も勉強が大変な学期と言われています。
理由は単純で、「生徒がまだ学校に慣れていないこと」と「履修科目が最も多いこと」が主なものです。(アメリカの就職活動が年末から年明け頃から本格化することを考慮して、次の学期以降の学生の負担を減らすことが目的のようです。)

さて、この秋学期、履修科目は
・Managerial Economics
・Accounting
・Data&Decision
・Marketing
・Financial Market
の5つです。

これらの授業を10週間(MarketingとFinancial Marketは5週間)で詰め込みます。
なので、10月後半には早くも中間試験が始まるという音速のスケジュール感です。

そして、Learning Teamと呼ばれる、4〜5人のグループで課題等に切磋琢磨しながら取り組んでいきます。(もちろん、個人の宿題やテストもありますよ。)

というわけで、時間に追われる毎日になりそうですが、何とか更新頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0)

オリエンテーション終了

3週間に渡るオリエンテーションもようやく終了しました。

オリエンテーションだから楽かなーと思いきや肉体的にも精神的にも結構ハードなものでした。

特に、リーダーシップ論のテスト前日に運動会と飲み会を設定するという辺りに学校側のS度合いが表れていた気がします。
「なぜ、リーディングの宿題で忙しいのに、俺は高さ5mの柱の上から空中ブランコに一生懸命飛び移っているんだろう」などなど思う時もありましたが、結果的に勉強以外のアクティビティからクラスメイトと仲良くなることができました。(全体から見れば、かなり馴染めていませんが。。。)

そんな感じで今日から遂に本格的な授業が始まります。
1日目から、Manegerial EconomicsとFinancial Accountingという明らかに頭が痛くなりそうな科目が待っています。
頑張ってリーディングを読んだので、何とか授業で発言できると良いのですが。

ということで、1日目の感想はまた後で。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧