« サマーインターン | トップページ | GMATのスコア »

Japan Power炸裂

今日はGlobal Marketingの授業で、トイザらスの日本市場進出に関するケースをやりました。

この授業はクラスに日本人が私一人なので、自然と私が当てられる機会が多くなります。
教授から当てられ、なぜか生徒から「日本人の意見を聞きたいわ」と当てられ、入学以来最も多く授業で喋った気がします。

事前にこういう状況になることはわかっていたので、日本のニュース記事なども見てケースの内容以外の知識もつけて授業に行きました。教授にも「今日は色々と日本の状況を喋ってくれてありがとう」と言われたので、まあ合格点だったかなと。

色々と予習をしていて面白いなーと思ったのは、以外と自分の国のことがわかっていないこと多いなーということ。
今回のトイザらスのケースも、当時(9歳か10歳くらいだったと思う)は「でかいオモチャ屋ができるだー。すげえなー。」程度にしか思っていなかったのですが、今見ると日米政府を巻き込んだ日本の流通業界を変える一大事だったんだなと気付くことができました。詳しく知りたい方は、Googleさんに聞くと色々な情報が出てくるので見てみてください。結構面白いトピックですよ。

ブログに内容も書きたいなーとも思ったのですが、疲労困憊により今日はこの辺で。


|

« サマーインターン | トップページ | GMATのスコア »

03_【UCLA】授業関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマーインターン | トップページ | GMATのスコア »