« マウスを新調 | トップページ | インプレッサ »

日本人

よく、色々なビジネススクールに関する情報の中に、「日本人が多い/少ない」という項目があります。

多ければ、文化も言語も同じ人がたくさんいることで何かと助けになる一方で、日本人同士で固まってしまう危険性があります。

少なければ、日本人同士で固まる危険性は減るものの、日本でのネットワーク作り(特に卒業後に日本で就職しようとしている人にとって)があまりできないという不利な点もあります。

要するに、個人の目的に応じて良し悪しが変わります。


で、Andersonはというと結構日本人が多い方だと思います。特に今年は1年生だけで10人以上の日本人がいます。

個人的な感想は、「これくらいたくさん日本人がいて良かったなー」というのが正直なところ。
入学前は、全然逆の感想をもってたんですが。。。

まず本格的に授業が始まると、あまり日本人同士で固まっている暇がないのでデメリットはあまり感じません。(Andersonはコア授業については学校側が分けたクラスごとで授業を受けるので同じ授業を受ける日本人は多くて2人くらい。)

それに何といっても、いざという時に助け合える人たちがいるというのは良いものだなーと思います。

先日は、ある生徒さんのお誕生会を兼ねて各クラスにバラバラに散っていた日本人戦士たち数名で夜飯を食べる機会がありました。

目的は誕生日会だったのですが、なぜか私の勉強や就職活動での辛さや失敗談などの話で大盛り上がり。

個人的には笑えない。。。。ていうか、俺がピンチなのって結構有名なんだ。。。。でも、こうやって話しをして笑ったりしていたら、若干自分も楽しくなってきた!

ということで結構落ち込み気味だったのですが、みんなでワイワイと話して気分的に大分前向きになることができました。

このようにみんなで励まし合って、頑張っていける環境は凄く良いものだなと思うし、それぞれがポジティブな影響を与え合っていけるんじゃないかなと勝手に思ってます。

|

« マウスを新調 | トップページ | インプレッサ »

02_【UCLA】日常生活」カテゴリの記事

コメント

ちょっと、PC一瞬なおって、Tの文字が入るようになったので、メッセージ書いてます。笑。
kcさんがんばってるね!日々成長している様子が伺え、将来が楽しみです!!
私もMBAの仲間にすごく助けられました。
いまでも、各方面で活躍しているMBAの仲間に恥ずかしくないようお仕事しようって
思ってます。
出来る人ほど人間性に優れて魅力的でした。
しばらく書き込んでませんでしたが、kcさん随分人間的にも成長されたな~~~と。(失礼ですよね。すみません。)
毎日、異国の地で大変でしょうが、苦労した分きっと成功しますよ!

投稿: きよまめ | 2009年11月15日 (日) 03時48分

>きよまめさん
お久しぶりでございます。
正直、あまり成長はしてない感じはしますが、何とか生きています。

MBA価値を落とさないように何とか頑張ってます。
また、仕事の話などなど、色々お話聞かせてください。

投稿: kc | 2009年11月26日 (木) 21時58分

退屈な毎日から抜け出せるチャンスがここに!いろんな異性がいてるから確実に出会えること間違いない!中には芸能人も登録してるって噂だよ

投稿: デコログ | 2011年1月22日 (土) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マウスを新調 | トップページ | インプレッサ »