« まずい。。。 | トップページ | Econ中間試験 »

就職活動は大変ですね

MBA受験中は、受かれば何とか就職できるだろうくらいに考えていたのですが、とんでもないですね。

大学卒業時も就職氷河期と呼ばれる時代だったので、「またですか」という感じ。

まあ、何でもいいからMBA卒業生っぽい仕事へってことであれば何とかならない気もしないのですが、チャレンジ大好きな私としては何かちょっと人と違うことがしたい。

ということで、エンタメ業界へのキャリアチェンジを目指して頑張ることにしました。日本採用にも応募しようとは思うのですが、基本はアメリカでの就職。そのためにAndersonを受験したということもありますしね。

ただ、このエンタメ業界への就職、超大変なのです。
採用も不定期、志望者数も採用枠に比べて非常に多い。
アメリカ人でさえ、挫折して諦めていくような業界なのです。

それを、この英語のつたないJapaneseの私がアメリカのエンタメ業界で仕事を得ることはExtremely Extremely Hardなのです。
「エンタメ業界志望です」というだけで、悲しい目で見られることもしばしばです。

でも、色んなルートを駆使して何とか、職をゲットするしかない!
今のところは、就職できるイメージは全くないですが、頑張りますよ!

具体的な活動報告については、また後ほど。

|

« まずい。。。 | トップページ | Econ中間試験 »

04_【UCLA】就職活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まずい。。。 | トップページ | Econ中間試験 »