« すでに。。。 | トップページ | リーティングが大変だった件 »

リーディング

「リーディングで死にそう。。。」という感じの投稿を最後に、ぱったりと更新が止まっていました。

何とか切り抜けたのですが、リーディング1つとっても海外でやっていくのは大変です。
他にも無数の大変なことがあるのですが、それらについてはまた今度。

まだ1つの科目しかスタートしていませんが、現時点での感想

宿題という観点から見ると、下記の点が大変な気がします。

①そもそも量がハンパじゃない

感覚的に、1回の授業辺り30〜50ページくらい読まないといけない気がします。
じっと座ってリーディングすることが苦手な私にとっては、結構な苦痛です。


②アメリカ人との圧倒的なリーディングスキルの差が存在する

私を基準とすると、少なくとも倍以上は読むスピードが違います。
当たり前ですが、理解力も段違いなので1回読めば彼らは大体内容をつかむことができます。
うーん、羨ましい。

③「デットラインの大分前段階から読み始める」という戦略が必ずしも使えるわけじゃない
実はここが日本人にとっては最も大変な点だと思います。
「能力×努力」の方程式のうち「努力」のファクターで補うことにで、純ドメスティックの日本人でも何とかやっていける気がしていました。
しかし、現実は厳しくそうもいきません。。。
「授業の日や1〜2日位前に突然マテリアル渡される」、「他の宿題で手一杯」といった現実が容赦なく襲ってきます。

という感じで死にそうになっていました。
次回は、いかにこの難局を乗り切るかについて感じたことを書きたいと思います。






|

« すでに。。。 | トップページ | リーティングが大変だった件 »

03_【UCLA】授業関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すでに。。。 | トップページ | リーティングが大変だった件 »