« リーディング | トップページ | オリエンテーション終了 »

リーティングが大変だった件

前回の記事で、「いかにリーディングの大変さを乗り切るかについて書きます」と書いていたのですが、「ぶっちゃけ、乗り切れませんでした。。。」

ただ、弱者の戦略として大事だなと思ったのは、

・完璧さは求めない=重要なポイントだけ理解する

・内容の理解よりも、感想・自分の意見を考えることに時間を割く

ということかなと思います。

実際、アメリカ人に聞いても結構MBAの宿題を読むのは大変なようです。(私と大変さのレベルは全く違いますが。。。)

なので、具体的な戦術としては

・文章を全部は読まない=基本的に段落の最初と最後のセンテンスのみ読む

ということをやってます。

・それを2〜3回位繰り返す

・必要と思った時だけ、細かい内容も見る

現時点の感想としては、全部頑張って読んでた時よりも正直内容が理解できるようになってきたかなと思います。時間かけて全部読んで、結果何も覚えていないという事態からは解放された気がします。

ということで、「読まない」という馬鹿みたいな方法ですが、時間内にリーディングを終了することは何とか解決しました。

あと、これを活かして授業中にいかにバッチリ発言できるかに挑戦します。ただ、結果が出るのは当分先なので、悟りを開き次第関連記事を書きたいと思います。

|

« リーディング | トップページ | オリエンテーション終了 »

03_【UCLA】授業関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リーディング | トップページ | オリエンテーション終了 »