« アカデミックライティング | トップページ | ベランダ »

グループワーク

オリエンテーションでは、色々とグループワークがあります。

昨日も、日本人×タイ人の計4人のグループでケーススタディのディスカッション。

まあ、昔もやったことがあるのでわかってはいたのですが、難しいですね。

何で難しいかというと、
・コミュニケーションが英語
・国が違う
・年齢(かつての会社での役割)が違う
・出身業界が違う
って辺りが原因な気がします、

特に、出身業界の違いは予想以上に重大な違いだなーと思ってます。
人によって、タスクに対するアプローチも違えば、仕事において重要とされる要素も違ってきます。
私はコンサル出身で、前職では報告書等のロジカルさについては嫌という程突っ込まれていました。その反動で、グループワークでもツイツイ些細なことまで気づいたことを指摘してしまいたくなります。私としては必要だと思っても、他の人からすると「そんな細かいことまでー」ということを指摘してしまうこともしばしば。

しかし、ただケチをつけているだけになってはダメなので、自分ならどうするかを意見しないといけないのですが、これが結構難しくて。。。
特に、「現状がダメということは論理的に説明ができる、だけどどう改善したらいいかはよくわからない」という状況での行動は非常に迷います。
ただ「ダメ!!」というだけは、議論の停滞につながるし、雰囲気もあまりよろしいものではありません。

現状は、「とりあえず現状では不十分ということを伝える」→「その後、みんなで一緒に考えようという目標をたてて、ファシリテートに徹する」というやり方で乗り切ろうとしています。
正直まだうまくいっていませんが、頑張ります。
そして、私のチームメンバーの皆さん、ご迷惑おかけしてすいません、、、、

睡魔に襲われながら、グズグズ書いてしまいましたが、「グループワークは難しい」ということを共有していただればと思います。








|

« アカデミックライティング | トップページ | ベランダ »

03_【UCLA】授業関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカデミックライティング | トップページ | ベランダ »