« 出発!! | トップページ | IPO »

LA到着

遂に念願のLAへ到着!

とりあえず、やることで一杯です。

まずは、家探しが最優先。

学校近くのWestwoodエリアとヨットハーバーのあるMarina del Reyを中心に探しました。
色々と迷った末に、Marina del ReyをLAでの拠点とすることにしました。

理由は、とにかく雰囲気が最高な街ということに加えて、Westwoodエリアの住居はUCLA近郊のため、家賃が割高ということがありました。

Marina del Reyのような場所は、東京や名古屋ではいくらお金を出しても住めない気がします。それでも家賃は高めですが、何とか他で切り詰めてLA生活を満喫しようと思います。

アメリカで家探しという初めての経験から学んだことは、物件ごとに色々と条件が変わります。まあ、日本でも同じと言えば同じですが、ただ家賃といっても色々な条件を考慮しなければいけませんでした。

代表的なものはこんな感じ
電気代:
 ほぼ全てのアパートは電気代は別途

水道代とゴミ処理代(ダストシュートの管理代):
 意外ですが、この2つの料金はセットで考えるアパートが多いようです。経験上、家賃に込みの家が半分位。傾向としては、古いアパート程家賃に込みになるようです。別途のところの計算方法は、アパート全体の管理費を、その部屋に住んでいる人数で割るようです。

駐車場:
 LAでは最低1台分は家賃に込みです。場所によっては2台目まで込みのアパートもあります。1台分しか含まれないアパートでも、空があれば月$50程度で追加のパーキングを申し込めます。

ケーブルテレビとインターネット:
 ケーブルテレビというと贅沢な感じがしますが、アメリカではほとんどの家が付けています。家によっては、ケーブルテレビ料金が家賃に含まれているところもあります。

冷蔵庫:
 これまた意外なのが冷蔵庫。付いているところもあれば、ないところもあります。この有無で意外と月$50くらいは家賃が変わってきます。

その他:
 また、交渉によっては最初の1ヶ月分が無料になったり、一定の月数契約する前提で家賃を引いてくれたりします。私の家は、初めの1月分から$500値引きという条件でした。

と、こんなことを色々考えつつも自分の中ではベストの家を探すことができた気がします。

海も近い最高の場所で、今後2年間過ごせると思うと楽しくてしょうがないです。

これからは、残りの生活準備と勉強の両立をしなければなりませんが、頑張らなくては。

|

« 出発!! | トップページ | IPO »

02_【UCLA】日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発!! | トップページ | IPO »