« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

近況

UCLAへのビジットを書いている途中からパッタリと更新が途切れていましたが、新型インフルエンザで隔離されていたわけでもなく、単純に怠けていました。。。

いつもアクセスくださっている方々、大変申し訳ありませんでした。
これからは、以前と変わらず更新していこうと思います。

次回の更新から、UCLAのビジット感想の続きを書いていこうと思います。

ちなみに現状は、
UCLA:結果待ち・・・
Oxford:今週インタビューを東京で実施予定
Michigan:Ding
となっています。

MichiganのDingは、本当に残念でした。
本当に崖っぷちですが、その分Oxfordの面接に対するモチベーションは相当高まっています。

ということで、これからもよろしくお願いします。

| | コメント (1)

UCLA Visit①

Interview Invitationをもらってからまだ2日ですが、、、
やってきましたロサンゼルス!

今日は昼頃にLAに到着し、夕方からのInformation Sessionに出席してきました。
内容は、2年生の生徒による1時間程度の一般的なプログラムについての説明+質疑応答でした。

出席者は、私と同様、今週にインタビューを控えた方が半分、来年のアプリカントの方が半分で計20名強でした。

一応、エッセイも仕上げてインタビューまで呼ばれている身なので、説明自体は大体知っていることの復習という感じでしたが、実際にUCLAのキャンパスへ行ってそこで学生の方と話しをするとモチベーションが大分変わります。

凄くいいです、カリフォルニアとUCLAの雰囲気。
2歳の時に来て以来なので、24年ぶりです。

詳細はまた明日以降に書きますが、NYやヨーロッパでは味わえない特別な感じがします。

| | コメント (2)

UNC&Cornell結果発表

ここ最近、インビテーションをもらえたり、良い事が続いていましたが、あっさり不合格でした。

正直、Cornellは何の接点もないまま終わってしまいましたが、UNCには非常に魅力を感じていただけに残念です。

今はUCLAとOxfordに集中しないといけないので、後ほどゆっくり落ち込んでから総括を総括をしようと思います。

| | コメント (0)

UCLA Interview Invitation

OxfordからInvitationを頂いてほっとしていると、何とUCLAからもInvitationが!!!
出願はしたものの、インタビューまで進めるとは全く思っていなかったので、ビックリ。

これは、何とかこのゴールデンウィークを使って現地まで行きたい!
ということで、新型インフルエンザに大騒ぎの中ですが、急遽明日から渡米してきます。

Oxfordのインタビューも希望通りいけば、渡英しなくてはならないので、有給使いまくりになりそうです。
「会社の人、ごめんなさい。これが最後のチャンスなんです。」

準備期間もわずかしかないですが、ここまで来たら何とか合格したいと思います。

| | コメント (2)

Oxford Interview Invitation

まだまだ終わりませんねMBA受験。
今日はOxfordからInterview Invitationが来ました。

相当気になっていたのですが、風邪でダウンしていたため、寝ている間にメールが届いていました。体は辛いけど、何とか可能性が残って良かったー。

ここは、候補日がInvitationに記載してあって、そこから希望日(第5希望まで)をメールするタイプです。

あと対面インタビューか電話インタビューかの選択ができるのですが、英語力に自信のない私は対面インタビューを希望しました。
対面インタビューの候補日は5月11日、15日、22日の3日間しかないのですが、航空券の手配もあるので、日程が確定次第、すぐに渡英準備をしなくてはなりません。

また慌ただしくなりそうですが、GWを使って余裕を持って準備しようと思います。

Oxfordの同ラウンドでは、他の日本人の方も何人か出願しているので、一緒に合格できると良いのですが。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »