« IELTS結果(3月7日受験分) | トップページ | 受験仲間 »

スコア差替えについて

先日、TOEFLのスコアレポート(101点のもの)が届いたので、FedEx Kinko'sまで行ってスコア差替え依頼のFAXを送ってきました。

いやー、Kinko's便利ですね。24時間空いているっていう所が非常に助かります。
家にFAXもない、そして会社のFAXも受験自体内緒なので使えないという状況なので、その存在は余計際立ちます。

スコア差替えってどの程度効くんでしょうか?

ちまたでは、HBS以外は基本的に大丈夫なはずと言われています。(というか、他の人からそう聞きました)

正直よくわかりませんが、個人的な考えではやはり極力差替えはしない方が良い(当たり前ですが)と思います。
後からスコアを遅ると、その分レビューしてもらうのが遅れ、最終的にほとんどの合格者が決まってから自分の書類がレビューされるような状況になるのでは、と思います。(100%推測です。根拠はないです。)
そもそも、どの程度考慮されるのかもよくわかりませんしね。

差替えに対する学校のリアクションにも、違いがあります。
Columbiaのようにさらっと定型文でメールが返ってくるところ、UNCのように丁寧に返信してくれるところ、Michiganのように特に音沙汰無しのところ等、色々あります。

リアクションによって学校の印象が変わることは全くわかりませんが、この返信も1つの差替え効果を計る指標とも思えてしまう部分もあります。

一方で、こんなメールやFAXが山のように届くんだからAdmissionの人は大変だろうなと心底思ってしまいます。それを考えると、やはり差替えに期待せずにDeadlineまでにしっかりと目標スコアを達成することは、必須だと感じました。

私の今年の反省点です。

|

« IELTS結果(3月7日受験分) | トップページ | 受験仲間 »

11_【MBA受験】受験記録(全般)」カテゴリの記事

20_【テスト関連】TOEFL ibt」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IELTS結果(3月7日受験分) | トップページ | 受験仲間 »